head_img
ホーム
調布ムルレの会
ニュース紹介
ハングル講座
市民講座
国際交流
ホーム お問合せサイトマップ
ハングルで書かれた물레(ムルレ)とは糸車の意味で、日本に住む韓国・朝鮮人と
日本人が一緒に差別のない社会をつくる糸をつむごうという願いを表したものです。

調布물레の会からのお知らせ

■市民講座開催のお知らせ

調布市在住でエッセイストの呉文子さんに在日の地域住民として様々なことに取り組んでこられたなかで感じられたことを語っていただきます。調布ムルレの会の活動の柱として続けてきた市民講座です。皆さんの参加をお待ちしています。

テーマ:私の歩みを通して地域住民として生きることの意味

開催日時:3月9日(土)午後2時〜4時半

開催場所:調布市文化会館たづくり9階研修室 会場費500円

京王線調布駅南口より徒歩3分

お問合せ先 調布ムルレの会 (坂内:080-5412-9386)

呉文子 プロフィール
在日二世
「異文化を愉しむ会」代表
文芸同人誌『鳳仙花』創刊より20号まで編集長(1991〜2006年)
在日女性文学誌『地に舟をこげ』(社会評論社)創刊号〜7号終刊まで編集委員(2006〜12年)
調布市町づくり市民会議諮問委員(1998〜99年)
著書『パンソリに思いを秘めるとき─ある在日家族のあゆみ』(学生社)、『記憶の残照のなかで』(社会評論社) 共編『女たちの在日』(新幹社) 他

調布ムルレの会、今後活動

ハングル講座は閉校しましたが、地域での多団体との共同行動は今後も継続していく予定です。ムルレの会活動は今まで通り継続していきますので皆様のご支援、ご参加よろしくお願いいたします。



ライブラリー・資料の紹介

DVD購入しました。お貸しします
外国人への差別を許すな・川崎連絡会議編集・発行
第一部『民族差別との闘い−日立就職差別糾弾−』(1975年 22分)
第二部『川崎の小さな勝利−国籍条項完全撤廃を求めて−』(1999年 50分)

『日本における多文化共生とは何か−在日の経験から』も刊行(新曜社・¥2310)

☆貸出は調布ムルレの会運営委員までご連絡下さい。
貸出料金:300円(送料別)


活動のひとコマ(写真)
活動のひとコマ 『2018アースディin調布』今年は好天に恵まれて参加者も楽しそうにアースディを満喫していました。会場は調布駅前広場で開催しました。ムルレの会会員も韓国チジミの販売でアースディを応援しました。

当会のホームページでは、ご覧になった人たちの感想や意見を寄せていただきそれを元に交流の輪が広がっていく事を願っています。 また、出来ることから会の活動に反映させたいと思っています。感想やご意見はこちらにお願いします。
リンクについて  当会へのリンクはご自由に貼って下さってかまいません。

相互リンク集